クラウドファンディングを無事に終えることができた今の、率直な気持ち

この前の日曜日、28日に無事、2週間前に開始した「agingスウェット」のクラウドファンディングを成功という形で終えることができました。

こうして製品化を実現することができるのは、いつもブログを読んで下さっている皆さん、そしてご支援頂いた皆さんのお陰です。

本当にありがとうございました。

 

1人でも支援して下さった以上、絶対に期待を裏切りたくなかったので、何としてでも成功という形で終えよう、と思っていました。

いつになく積極的にTwitterやFacebookで宣伝をしたので、フォロワーさんが減ったりもしましたが、そんなことはもはや関係なくて。

もう、泥水をすすってでも絶対に成功させる。期間中はただそのことしか考えていませんでした。

 

最近は毎日のように更新していたブログも、28日に近づくにつれて心配で手がつかなくなってしまい、5日ぶりの更新となりました。久しぶりなのでキーボードを打つ手がもたつきます。

ちょうど土日で実家に帰っていたのですが、プロジェクトを無事に終えることができてからも気が抜けてしまい今日に至る。

無事に成功させることができた自分への、ちょっとした休息だったと考えて、またコンスタントに、何より楽しみながらブログを書いていきたいと思います。

 

スウェット製作の進捗状況はCAMPFIREのプラットフォームを使ってご支援頂いた皆さんに随時報告するとして、この記事ではひとまず無事にプロジェクトを終えた今の気持ちなんかを書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

少量生産で人と被らない服を作ることは面白い

少し前に作った「awaJdnS」のTシャツやパーカーも、今回の「agingスウェット」もそうですが、デザインのアイデアは全てぼくが出して実現させたもの。

そうして作った服を購入できるのは、存在を知っているのは、ぼくのことを知っている人だけ。普段からこのブログを読んで下さっている人たちだけです。

 

ブログのアクセス数もそんなに多い訳ではなく、ぼく自身はまだまだ街ですれ違った人に声を掛けられるような有名人ではありません。

そんなぼくが作る服だから、街中で人と被るなんてことはもう、ほぼ無いに等しいんですよね。普段から人と被ることが好きじゃないぼくにとって、それはとにかく好都合。

 

むしろ「こんな服ないかな」と古着屋さんを探して駆けずり回っている自分を、時々不思議に思って「自分で作ってしまえ」と考えたりもしています。

探している限りは選択肢も絞られてきますが、自分で作るとなれば全てが自由。ぼくはいつか、より本格的に服作りを行っていきたいと思っています。

他に存在しない服。人と被らない服。それを不定期でも、自分が本当に作りたいと思った何かがパッと浮かんだときに、こうして作り続けることって面白いんじゃないかな、と思いました。

 

その度にクラウドファンディングを立ち上げて目標を掲げるのは、精神的にキツいことなのかもしれません。

いずれ受注生産ではなく、予め少数限定で作っておき、それを販売する形に持っていきたいな。

つまりはそれだけ服が売れるくらい、ファッションブロガーとして名の売れた存在になっていかないといけない。ぼくがやりたいことはその先にある。

クラウドファンディング期間中に書いた記事でも「今までに売った服にはプレミア価格が付くような男になる」と書いています。ぼくはまだまだ頑張ります。

 

ご支援頂いた皆さん、改めてありがとうございました

兎にも角にも、こうして前向きな姿勢でいられるのも、応援して下さった皆さんのお陰でしかありません。改めて、本当にありがとうございました。

期間中は色々と不安が頭の中にあって、部屋にいても気が気じゃなくて夜中に外へ走りに行くこともあったりして。

 

スウェットのデザインが格好悪いと思われたのなら、本当にそれまで。

そうじゃなかったとして、図々しくも「ブログのアクセス数はこれくらいだけれど、いざお金が絡んだら、ぼくに価値を感じてくれている人は思っていた以上に少ないのかもしれない」

なんて思って、途中で少し落ち込んだりしたことも事実です。

 

このスウェットを好きで支援してくれることはもちろん嬉しい。

一方で”自分に価値を感じてお金を出してくれる人はどれ程いるのか”と、厳しくも自身の価値と現実を知る実験をしている気分でもありました。

仮にもブログを書くことを生業として生きている。そんなぼくの文章に、価値はあるのか。

 

現実はそんなに甘くないことを改めて知ることができた、怖いけれどいい機会でもありました。

もちろん悔しさもあるので、ここからぼくはもっと上を目指す。より名の売れた人間になってやろう、と強く思い直した次第です。

 

色々と書いてしまいましたが、今は無事に目標金額の144%という結果でクラウドファンディングを終えることができ、本当に前向きな気持ちでいます。

お金だけが価値じゃないけれど、こうして支援して下さった方のことは大切にしよう。改めて心の底からそう思っています。

 

少し久しぶりにキーボードを叩いていることもあり指がもつれるのと、パッと言葉が出てこないので上手なことは言えませんが、本当に心の底から感謝しています。

こうして、自分で服を作るところから。ここから始めて、レベルアップを繰り返して、より本格的に服作りを行っていけるように。

面白いと思ったことには積極的に挑戦する。今後もその姿勢を貫き続けていきます。

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

洋服の経年変化を愛でるファッションブロガー。自分で着たい服を作ることも。 個人ブログ「いわタワー」も運営しています。

【4月28日(日)】映画「The True Cost」上映会を開催します



2019年4月28日(日)に新宿にて映画「The True Cost」の上映会を開催します。

ファストファッション人気の裏で低賃金、重労働に苦しむ人々がいる事実を写したドキュメンタリー。

洋服が好きな人のみならず、全ての洋服を着る人々に見て欲しい作品なので、上映会を開催することにしました。

ファッションとは何か、なぜ人は服を着るのかを今一度考える機会に必ずなってくれます。