差し色としても大活躍。カーディガンの季節、秋に買うマスタードカラーのカレッジアイテム

長袖Tシャツ1枚じゃさすがに寒い。でもライトアウターを羽織るにはまだ早い。

そう思う機会が増える秋に欲しいのが羽織物。ジップパーカーだったり、カーディガンだったり、長袖Tシャツの上からサラッと羽織れるものが便利です。

 

思えばぼくはジップパーカーをほとんど持っておらず、カーディガンも長年愛用している1着しか持っておらず。

最近、古着にハマっているぼくとしてはレタードカーディガンなんかも気になっていて、狙っているところでした。

 

そんな中、特に「今日はこれを買おう」と決めることもなく、原宿へ。

キャットストリートのBUZZSTOREに足を運んでみたところ、安くて可愛いカーディガンがあったので購入しました。

 

スポンサーリンク

GATHER WORKSのカレッジカーディガン

GATHER WORKS (ギャザーワークス)というブランドのカレッジ風カーディガン。お値段は税込みで972円でした。

BUZZSTOREをはじめとしたブランド古着屋さんには基本的にドメスティックブランドの洋服を買うつもりで足を運ぶのですが、いざ行ってみるとノーブランドの服も格安で売っていて。

ふらっとノーブランドのコーナーを見てみると、なかなか好みの見た目をしたカーディガンがあるものだから、思わず買ってしまいました。

「いくらだろう?」なんて思いながら値札を見れば、900円(税抜き)とあって拍子抜け。安くて好みで、生地もこれだけしっかりしているなら買っちゃおう、と思ってのことでした。

 

個人的にですが、全身をガチガチにハイブランドで固めるよりも、部分的に安い服を着ていながらもそう思わせない力量がある人って格好いいと思っていて。

値段に左右されず、自分の目で見て洋服の質や価値を見極めること、それ相応のコーディネートを組めるだけのテクニックがあることがポイントになってくる。

コーディネートに関してはまだまだですが、ノーブランドだからといって「安い=粗悪」と決めつけるのではなく、自分の目で見て全てを確かめたいものです。

安い服の方が、高い服よりも気軽にガンガン着れるので、何だか落ち着いたりもします。

 

秋冬のインナーに差し込んで着たい”映え”なマスタードカラー

素材にコットンを55%、アクリルを45%使って作られた、ややドライでざっくりした生地感のカーディガン。

生地自体はやや厚めなので、オールシーズン気持ちよく着回せる非常に利便性の高い1着です。

 

そもそもカーディガンを買うこと自体が非常に久々でしたが、特にこの手の可愛い雰囲気のそれに手を出すのはもっと久しぶり。

高校生の頃に初めて、Right-onでネイビーベースに白の切り替えが入ったカーディガン以来かもしれません。

 

可愛い雰囲気のアイテムに手を出すようになったのもきっと、単体で見れば幼く見えてしまうそれらをコーディネートでカバーするだけの余裕が出てきたからだと思っています。

昔から雑誌でよく目にしていた内容ではありますが、要は”甘い”アイテムと”辛い”アイテムを交えてバランス良くコーディネートを組む秘訣を意識するようになったということ。

いわゆる”甘辛ミックス”ですよね。個人的には3:7だったり、4:6といった具合で少しだけ辛めのアイテム多め比率の方が好き。

 

胸元にはブランド名。こういったディテールや、腕部分における色の切り替えが懐かしい。いわゆるカレッジ系のアイテムと呼ぶのでしょうか。

 

裾付近にもブランドタグ。非常に我の強いブランドにも見えますが、デザイン面での主張は激しくない。

学生の頃はこういうものが好きでしたが、大人になるにつれて離れていって。ただ、今でも上品に着こなすことができれば大いにアリなアイテムだと思っています。

それこそビシッと大人っぽく着るならトムブラウンのような。悪っぽく着るならルード系ブランドが多数展開していますよね。

思えば去年もマスタード色のショールカラーカーディガンを買っていたのですが、厚手すぎて出番が少なくクローゼットの奥に仕舞ってあります。

 

スポンサーリンク

地味になりがちな秋冬コーデに華を添えるマスタード色のカーディガン

やっぱり秋冬にはボルドーやマスタードといった色味の服が着たくなります。

特にこの2色は、そしてカーディガンは春夏に着ていた服の上からさらっと羽織るだけで、一気に季節感を出してくれる。羽織るだけで気分が上がりますね。

 

写真だとお伝えするのが難しいのですが、実物は写真よりも、気持ち濃いめで黄色というよりもマスタードっぽい色味。

本格的に寒くなるまでの時期は長袖Tシャツの上に羽織る。本格的に寒くなってきたら、アウターの隙間から覗かせるアクセントカラーとして大活躍。

適度に厚みを持った、コーディネートの色味が暗くなりがちな時期にもアクセントとして存在してくれる色味のカーディガンは1着持っておくと非常に便利。

秋冬のカーディガン着回し記事みたいなものを、後日書いてみたいと思います。

 

原宿のBUZZ STOREにて972円と破格の安さで手に入れたカーディガン。安い洋服は気を使わずガンガン着ることができるので、これから重宝しそうです。

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

洋服の経年変化を愛でるファッションブロガー。自分で着たい服を作ることも。 個人ブログ「いわタワー」も運営しています。

YouTubeチャンネル「いわたの偏愛コレクション」