あと1着で目標達成。あと1着で目標不達成の状況になった今、ただ思うこと

先日より、自分でデザインしたスウェットを製品化したくてクラウドファンディングに挑戦しています。

Twitterではかなり宣伝していますが、ブログではそこまでしていませんでした。

ただ、支援して下さった方が1人でもいる以上、必ず成功させたいのでこうして再び記事を書いています。

 

15日に始めたクラウドファンディングも、今日の時点で残すところは9日間。本当にありがたいことに、現時点で8人の方にプロジェクトをご支援頂いています。

そもそも10着以上を同時に注文することでインク代や送料が安くなる仕組み。ぼく自身が着る1着を除いて、残り9着を一緒に頼んで下さる方を募る、というもの。

つまり現時点で8人の方にご支援頂いているので、残り1着で目標達成というところまで連れてきて頂くことができました。達成率で言えば88%に。

支援して下さった方、本当にありがとうございます。

 

スポンサーリンク

達成率は必ず100%以上でなければ失敗の”All-or-Nothing”方式

先ほどからプロジェクトの”達成”を目指していると言いましたが、今回の目標は計9着以上のご支援を頂くこと。現時点で残り1着。

残り9日あるとはいえ、まだまだ絶対に油断はできない状況だと思っています。

 

なぜなら、今回クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げるにあたっては、方式として”All-or-Nothing”という形を取っているからです。

どれだけご支援を頂いても、そもそも目標金額(43,200円)に達していなければ、プロジェクトは”失敗”という扱いになり、なかったことになる。

ご支援頂いたお金も頂かず、スウェットを製品化すること自体が叶わなくなる、ということです。

 

達成率が88%とはいえ、まだまだ絶対に油断できない状況。ここで気を抜いて宣伝を怠ったりして、プロジェクトが失敗なんてことになったらぼくは笑えません。

 

ご支援のほど、どうかよろしくお願いします

1人でも支援して下さった方がいる限り、その期待には絶対に応えたい。

プロジェクトを開始してすぐには支援がなく、とても不安になりました。もしかしたら誰からもご支援頂けないまま、自分の無力さを感じて終わっていくのかと思いました。

 

そんな中で最初にご支援を頂いたとき、応援して下さる人が現れたことに、本当に心強さを感じました。

去年、初めてマラソンを走ったとき、道沿いで「頑張れ」と声を掛けてくれたり、食べ物や飲み物を差し出して下さる人たちがいなければ、ぼくは絶対に42.195kmを完走できなかったと思っています。

声を掛けてくれること、ハイタッチしてくれることだったり、正直なところ今まで軽く見ていた”応援”の力を心底感じた瞬間でした。

それがあるだけで、もう無理だと思っていてもペースを上げることができたし、本当に辛かった30km以降も足を止めずに走り切ることができた。

 

今回のクラウドファンディングでも、それと全く同じ感覚を抱いています。

最初にご支援を頂いた瞬間、今まで「達成できないかもしれない」と思っていた弱い気持ちが途端に吹き飛び、代わって「1人でも応援してくれる人がいる以上、必ず達成する」と思うように。

だから例えTwitterのフォロワーさんが減ろうと、そんなことは一切気にせず宣伝の呟きを続けるし、こうして記事も書く。

 

達成率は88%で、残り1着。ゴールはもうすぐそこまで見えるところまで、ご支援頂いた皆さんに連れてきてもらいました。

でもまだ絶対に油断はできない。何が何でも絶対にこのプロジェクトを成功させる。今、とても強い気持ちでそう思っています。

 

プロジェクトページには、この企画に込めた想いを書いています。まずはそれを読むだけでも、目を通すだけでもして頂けると、本当に嬉しい。

そしてスウェットを「いいな」と思ってご支援頂けたら、これ以上なく嬉しいです。

必ず素敵な1着をお届けして、ご支援頂いたことを絶対に後悔はさせません。

 

「agingスウェット」は今回の企画のみで生産し、今後別の方法で販売する予定は一切ありません。

クラウドファンディングでご支援頂いた方にのみ、そのリターンとしてお届けする。それだけを考えています。

 

今はまだまだですが、いつかこのスウェットや過去に販売したTシャツやパーカーに、プレミアの価値が付くほどの人間になってやろうと、ぼくは思っています。

その形がどうなるかは分からない。有名なファッションブロガーになることが目標なのか。今は目の前のことに精一杯なので、まだ見えてはいません。

 

ただひとつ言えるのは、このスウェットを購入したことを服単体として見ても、この先のぼくの姿を見ても絶対に後悔はさせないということです。

残り9日、ぜひご支援頂けると嬉しいです。プロジェクトページに目を通すだけでも、どうかよろしくお願いします。

 

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

洋服の経年変化を愛でるファッションブロガー。自分で着たい服を作ることも。 個人ブログ「いわタワー」も運営しています。

【4月28日(日)】映画「The True Cost」上映会を開催します



2019年4月28日(日)に新宿にて映画「The True Cost」の上映会を開催します。

ファストファッション人気の裏で低賃金、重労働に苦しむ人々がいる事実を写したドキュメンタリー。

洋服が好きな人のみならず、全ての洋服を着る人々に見て欲しい作品なので、上映会を開催することにしました。

ファッションとは何か、なぜ人は服を着るのかを今一度考える機会に必ずなってくれます。