ファッション業界におけるInstagramの存在はかなり大きなものだった

既存の有名なブランドの服は、もちろんいい。人気になるだけの理由は分かる。でも、もっと色々なブランドの服を知りたいし、着てみたい。

洋服に限ったことではありませんが、世の中において全てのものは、一度知名度を得るとそれが雪だるま式に加速していくものだと思っています。

 

そこまで辿り着けば継続が大切なフェーズに入っていきますが、そこに辿り着くまでが非常に大変。

特に日本においては”無名の新人”って、びっくりするほど評価されません。見向きもされません。

何かしらの功績を残していないと、誰も見向きもしない。例え本当にいい服を作っていても、現に人気を博しているブランドよりも高いクオリティーで服を作っていても、です。

 

そんな中で、ブランドが新しく認知されていく過程はどうなっているのか。支持を得るまでの過程はどうなっているのか。

まだ知名度は高くないけれど、本当にいい服を作っているブランドを見つけて、買って、記事にしたい。

ぼくにはまだまだ影響力なんてものはないけれど、そんなこともやっていきたいな、と思っています。その為に発信力を鍛えようとブログを書いていたりします。

 

それにあたって、多くの人が今までに知らなかったブランドと触れるきっかけはどこにあるのか。知りたくて、Twitterを使ってアンケートを取ってみました。

 

結果がこちら。計78票も頂きました。本当にありがとうございます。

 

やっぱりファッションって写真を見て、ビビッと来るものがあって購入に至ることが多くて。

その点、ストレートに”ビビッ”と感じることができるInstagramって、かなり強い存在なんですね。

 

投票結果では1%だけ、ブログやウェブメディアが上回っています。

おしゃれなウェブメディアを運営しているサイトのInstagramアカウントをフォローしていて、そこが入り口になってメディアを読むようになった、という例もありそう。

 

これから自分の知識を広げていくためには、Instagramを上手く使いこなせるようになる必要がありそうです。

新しいブランドにどんどん出会えるようになりたいな。まだまだ知られてはいなくても、本当にいい服を作っているブランドの服は、絶対に売れるべき。

知名度だけを武器にして、「えっ・・・」と思うような服を作っているブランドって、世の中にはたくさんあります。

 

「このブランドは有名だから、きっといい服を作るに違いない」

そう思われていることを武器にしているブランドって、たくさんあります。

 

本当に評価されるべきは、そういったブランドではない。

素敵なブランドと出会っては記事にする。ここは、そんなブログにしていきたいと思っています。

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

洋服の経年変化を愛でるファッションブロガー。自分で着たい服を作ることも。 個人ブログ「いわタワー」も運営しています。

【4月28日(日)】映画「The True Cost」上映会を開催します



2019年4月28日(日)に新宿にて映画「The True Cost」の上映会を開催します。

ファストファッション人気の裏で低賃金、重労働に苦しむ人々がいる事実を写したドキュメンタリー。

洋服が好きな人のみならず、全ての洋服を着る人々に見て欲しい作品なので、上映会を開催することにしました。

ファッションとは何か、なぜ人は服を着るのかを今一度考える機会に必ずなってくれます。