セールで990円。GUの開襟シャツで作る季節変わり目のレイヤード

スキニーでも、がっつりデニム生地でも、チノパンでもスラックスでもない黒ボトムスを探しています、いわたです。

なんとなく頭の中にあるそのイメージは、スラックスに近いのかもしれませんが。そこまでカッチリしていなくて、かといってチノパンほどカジュアルでもない。

探していると、どことなく求めているイメージに近いものとは出会うのですが、それもまだまだ。今は、値段を問わず色々なブランドのお店に足を運んでいます。

 

その一環で、GUにも足を運んでみました。

探し求めていたボトムスには出会えなかったものの、「これは着たい」と思うシャツに出会って。そちらを購入してきたので、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

セールで990円。GUのライトデニムオープンカラービッグシャツ

ファストブランドのアイテムには、「ちょっと安っぽさが滲み出ていて着れないな」と思うものがあるのも事実。

しかし、その中でもごく稀に「この値段なら安すぎる」と購入を即決するアイテムもまた、密かに隠れていることがあって。

 

いわゆるお宝アイテム。ぼくにとって、この”ライトデニムオープンカラービッグシャツ”はそんな存在。

N.HOLLYWOODの店舗に並んでいても違和感がなさそうな。

 

安っぽさを感じさせないアイテムでありながら、定価は1,990円。夏も過ぎた今、セール価格として990円で販売されていました。

ホームページを見ると、色の種類はこの他にも2色あったっぽい。しかし、ぼくが足を運んだ店舗に残っていたのは、最も薄い水色のこちらのみでした。

そのMサイズのみが3着。夏も終わってしまったので迷っていたのですが、長袖とレイヤードしてまだまだ着れそうだったので、購入。

 

流行りのビッグシルエット。身幅も通常のシャツよりもかなり広めに取られており、薄めの色味と相まってゆったりとした雰囲気が強く出ています。

 

何より、襟元が開襟仕様になっているのがいいですよね。

程よい抜け感があって、ぼくが持っているDulcamaraのよそいきデニムと合わせてもセットアップ風に着ることができそう。

 

もちろん、襟の裏にはちゃんとボタンも付いています。

 

清涼感の裏に隠れた密かなヴィンテージデニムの雰囲気

遠目で見るとなかなか清涼感のある、”デニムもどき”なアイテムにも見える。

しかし、縫い目部分に注目してみると、ちゃんと見え隠れする本格的なヴィンテージデニム感。

何気なく入ったスリットも好みですが、長く着込んだかのような雰囲気をも感じさせるアタリまで再現されていて、このディテールが結構好き。

 

ボタンはベーシックにプラスチックのものを。

安い服って気軽に買えてしまう分、そのときの気分に合わせてパッと着ることができる便利さがあって。

コロコロ変わる気分に合わせることができる分、また気分が変わったときには着なくなってしまったり。

どうしてもすぐに手放してしまったりするのですが、このシャツに関しては飽きたときに、ボタンを変えてみようとも思っています。

 

ファストブランドの服は、どれだけ本体が作り込まれていたとしても、ボタンに費用を割けない分、全体が安っぽく見えてしまうのもまた事実。

そこを本格的なものに変えたとき、服全体の印象はどれくらい変わって見えるのか?そんなことも、いずれ試してみたいと思います。

 

実際に着てみると、普段はアースカラーばかり着ているぼくにとってはかなり新鮮な雰囲気で。

汗っかきなぼくは、夏真っ盛りのタイミングでこのシャツを普通に着てしまえば、きっと汗ジミが目立ってしまう。

あえて涼しくなってきたこの時期に、同じくGUのロンTとレイヤードしてストリートっぽく着てみたい、と購入する前から思っていたのでした。

 

普通の半袖シャツの袖からロンTを覗かせるのは、少し難易度が高い印象。

それでも身幅が広く、襟元も詰まっていない開襟シャツとの相性は抜群。これでキャップを被っていたら、ストリート感満載のコーディネートに仕上げることができそうです。

 

最近の下半身はずっと、Uniqlo Uのチノパンとスーパースターの組み合わせ。

そこにこのシャツを合わせてみると、普段のぼくにはない清潔感。気持ちは新鮮ですが、アースカラーばかり着ているぼくの心はどこか落ち着きません。

このコーディネートにキャップを被ってみれば、ストリート感満載に仕上げることができそうですね。

 

ロンT1枚じゃ寒い。でもライトアウターを着るにはまだ早い。

中途半端な気温が続く季節の変わり目には、夏に活躍してくれたシャツやTシャツとロンTのレイヤードがとても便利。

しばらくはこういったレイヤードスタイルを続けながら、ライトアウターの出番を待ちたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

洋服の経年変化を愛でるファッションブロガー。自分で着たい服を作ることも。 個人ブログ「いわタワー」も運営しています。

YouTubeチャンネル「いわたの偏愛コレクション」