着用歴2年4ヶ月。色落ちを重ねヴィンテージ感を増してきたプチスタンダード

相棒ジーンズ、PETIT STANDARDの色落ち具合に関しては久々に書きますが、相変わらずハイペースで履いています。

本格的に暑くなってくるとどうなるかはわかりませんが、今のところかなり順調に育ってくれていて。

 

久々に行った古着屋で店員さんが褒めてくれました。「デニム、いい感じですね」って。

普段からヴィンテージのデニムを穿いたりしている方にそう言って頂けるのって、けっこう嬉しいです。

それも、Levi’sやLeeではなくてA.P.C.っていう。

購入当初は非常に上品な表情をしていますが、育ってくると男らしさや荒々しさが表面化してくるところが、A.P.C.が持つ大きな魅力のひとつ。

 

スポンサーリンク

着用歴は2年4ヶ月。いよいよ貫禄を増してきたぼくの相棒

こいつを買ったのは大学3年生も終わる頃。それから2年4ヶ月、あまりにも暑い時期は穿けずに冬眠ならぬ夏眠をさせながらここまできました。

あれから2年と4ヶ月が経ったんだ。買った日にはこいつが入った手さげ袋を片手に、そのまま友達と遊びに行った記憶があります。

そういえばあいつは、最近会ってないけど元気なのかな。

 

特に色落ちが目立つのは、やっぱり右ポケット付近。角張って白くなっていますが、このポケットはキーケースの定位置で。

20歳の誕生日に友達がくれたキーケースを、いつもここに入れています。貰ってからもうすぐ4年が経ちますが、まだまだ現役。

もちろん大切なものなので、ボロボロになって、もう使えなくなるまで使うつもりです。

 

左ポケットに入っている線は、前の前のスマートフォンをここに入れていたから。

画面がバキバキに割れたままだといい気がしなかったので機種変更。そうして使い始めた次の相棒は、安いからと買ったもので、とにかく通信が遅くて。

結局、今はiPhoneを使っています。中古で買ったiPhone7ですが、あまり機械に詳しくないぼくにとっては、なかなか綺麗な写真が撮れると思っています。

最近、ブログに載せる写真はほとんどiPhoneで撮っています。それをAirDropでMacBook Proに転送する。今更ながらこの機能、便利すぎて驚いた。

 

膝部分にも男らしく太めのシワが刻まれつつあって。この辺りを見ていると本当に、購入当初の上品な雰囲気とは大きなギャップを感じます。

大人しそうに見えて、実は豪快な色落ちを見せてくれる。例えるならロールキャベツ男子みたいな、そんな感じです。

 

相変わらず座っている時間が長いぼくの場合、お尻部分は必然的に白っぽさを増していきます。

左ポケットにうっすら浮かんでいる丸い跡は、これまた前の前のスマートフォンに付けていたバンカーリングのもの。

このポケットには今でもスマートフォンを入れたり、無理やり財布をねじ込んだりするので、ステッチもボロボロ。

 

ハチノスは可も不可もなく。個人的にヒゲやハチノスがバッキバキになった、漢気のありすぎる1本はちょっと苦手なので、このまま育ってほしいところ。

着丈が長めの中性的な雰囲気を持ったトップスとも仲良くやってくれるような優しさを持った表情になってほしい。

 

特筆すべきはヴィンテージ感を増してきた太もも部分の縦落ち

週に5回くらい穿いて、洗濯はだいたい3ヶ月に1回くらい。最低限、清潔感を保てるように程よく洗濯をしています。

色が落ちるとはいえ、生地が痛んで悪影響ですからね・・・。色味を残すことよりは、長く穿いてあげられるように気をつけたい。

 

そうやって割とハイペースで穿いていると、一定まで育つと変化が乏しくなるヒゲやハチノスよりも楽しくなってくるのは、やっぱり他の部分。

ぼくの場合、太もも部分の縦落ちがいい感じに進んでいて、今はここの変化を見ているのがいちばん楽しいです。

古着屋で店員さんが「いい感じ」と仰っていたのもやっぱり、この部分の変化があったからでしょう。

縦落ちが進み始めると、一気に”穿き込んだ感”とヴィンテージっぽさが増していきますね。これ、本当に楽しい。

 

最後に穿いた上で写真を撮ってみました。が、正直、これじゃあほとんど伝わらない。

今度、友達に太陽光の下で撮ってもらおうと思います。基本的に1人で写真を撮るとなれば、どうしても狭くて日当たりの悪い部屋の中になってしまうので・・・。

皆さんの想像以上に狭い部屋なので、床に服を置いて撮るときは本当に大変です。イスとかテレビとか、絶対に映り込んでしまうのでトリミングが必須。

そろそろ引っ越しを考えているので、今度はもっと広い部屋に住もうと思います。

 

そんな感じで、着用歴が2年4ヶ月になった相棒を紹介してみました。

思いっきり水色になるまで、リペアしながら穿き込んでやりたいものです。

 

ちなみに、着用歴がまだ1ヶ月だった頃も、個人ブログの方で色落ち具合の進捗に関して記事を書いていました。

写真が全然綺麗じゃありませんが・・・こちらも是非、読んでみてください。

 

▼トップスにはデニムジーンズと合わせて相性抜群な白シャツがおすすめです。

一点モノのハンドペイントTシャツを販売中

某ブランドのパロディーTシャツを販売していたところ、本家からお叱りを受けてしまいました。

よってプリント部分を隠しつつ、ハンドペイントやブリーチを施してオリジナルのTシャツにリメイク。

それぞれ完全に一点モノとして生まれ変わったTシャツを販売しています。