Tシャツって、背面より正面プリントの方が目立つんですね

先日、オリジナルで作ったawaJdnSのTシャツが無事に完売しました。

ホワイトのMサイズ、それも8枚だけという非常に微妙な販売形式でしたが、ご購入下さった皆さん、本当にありがとうございました。

中にはパーカーとTシャツを両方買って下さった方もいらっしゃって、本当に嬉しい限りです。

こういう生活をしているため、普段はなかなか人に会うことがなく。

その上、自分のやったことで誰かに喜んでもらえる機会というものが本当に少ないので、こうして洋服の販売を通じて皆さんに少しでも喜んで頂けていれば幸いです。

 

夏に向けてはもう1着くらい何かTシャツを作れたら、と思っていまして、今はデザインをお願いしたいイラストレーターさんに問い合わせをしているところです。

どういった販売形式になるかはまだ決まっていませんが、何かしらの形で実現させたいと企んでいます。

 

スポンサーリンク

なかなか視線を集めるawaJdnsのTシャツ

そんなこんなで作ったawaJdnSのボックスロゴTシャツはぼくも2枚持っていて、日頃から着ているのですが、やっぱりこれは人の視線を集めます。

自分で作ったから自意識過剰になっている部分もあるとは思いますが、それでも白無地Tシャツを着ている日に比べれば断然、人目は気になって。

街を歩いていても、洋服を好きそうな人からは「あ、Sup・・・いや、違うわ何だよアレ」的な。

その他の人からも「ああ、よく見るあのデザインの。あんな文字列のヤツもあったんだ」的な。

ちなみに、すれ違った小学生軍団は「シュプリームだ」と声に出して言っていました。心の中で否定しておきました。

 

Tシャツって、背面より正面プリントの方が目立つんですね

そうやって「あれ何だろう」と気になった人が”awaJndS”で検索して、ぼくのブログに辿り着いたならブロガーとしては「やったぜ」になります。

1人だと歩く速度がそこそこ速いぼくは、もっと見て貰えるように減速しておこうかなとか思っているのですが、少しだけ気恥ずかしさもありますが・・・。

ぼくが他人にはあまり興味がないように、周りの人って自分が思っているほど自分のことを見ていなかったりします。

だからさほど気にする必要はないのですが、こうやってオリジナルのプリントTシャツを作ってみて気付いたことがひとつ。

 

Tシャツって、背中のプリントよりも表面プリントの方が目立つんですね。

・・・何を当たり前のことを言ってるんだって感じですが、ぼくは今までずっと背中に大きくプリントが施されたTシャツの方がインパクトも大きいと思っていて。

でも実際に人の視線を浴びていることに気付くのは前から歩いてくる人とすれ違ったときで。

何より背中にプリントを施したTシャツを着ていたって、視線を浴びているかって後ろにも目がない限りは気付かないことで。

それ以前に、ぼくも背中にプリントが施されたTシャツを着ることはあっても、リュックを背負っているから周りの人になんてそれがほとんど見えていないし。

 

すごく当たり前ですが、背中のプリントよりも正面にあるそれの方が目立つんだな、と気付いた話でした。

つまり何が言いたいかというと・・・この夏は是非、awaJdnSのボックスロゴTシャツをたくさん着て頂けると嬉しいです。

ご購入頂いた8名の皆さん、本当にありがとうございました。

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

洋服の経年変化を愛でるファッションブロガー。自分で着たい服を作ることも。 個人ブログ「いわタワー」も運営しています。

YouTubeチャンネル「いわたの偏愛コレクション」