フェスに、お祭りに。両手を空けて動きたい夏の相棒にGUのボディバッグ

夏が近づくにつれて、ネタが一気に減ってしまい記事を書けなくなってしまいます。

というのもぼくは夏ってあまり洋服を買わないんです。コーディネートに使う各アイテムを選ぶ軸として、デザイン性の占める割合が増えてしまうから。

極端に言ってしまえば、夏のファッションはTシャツのプリント柄勝負一本になってしまうような気がしていて、あまり面白みを感じていません。

だからその時期は洋服にあまりお金を使わない分、他の趣味を始めてみたりもしています。もしくは靴やバッグ、アクセサリーといった服飾品を買い足すことも。

その一環で、今回はボディバッグを買ってみました。

 

スポンサーリンク

GUで買った1,490円のボディバッグ

少し前からジワジワとブームの再来を感じさせているボディバッグ。ブームがどうこう以前に一定層にはずっと愛されているアイテムというイメージがあります。

勝手な妄想ですが、ぼくの頭の中ではフェスによく行く明るい人たちだったり、バーベキューをよくやる明るい人たちだったり。

これまた極端に言ってみると、学生時代はクラスの真ん中にいた陽気な人たち。彼ら御用達のバッグな気がしています。

 

それが少し前に流行ったサコッシュブームと並んで、それ以外の人たちも使うようになったとか、ならなかったとか。

遅ばせながらぼくもそこに乗っかってボディバッグを買ってみました。先日お会いした人がGUのボディバッグを使っていて、それがとても便利そうだったから。

かつ、その人が使っているとGUのアイテムにはとても見えなかったからです。おしゃれなイケメンは偉大です。

 

素材にもちゃんとコーデュラナイロンを使っているため、本体の耐久性もばっちり。少し薄めの生地感ですが、唐突に破けたりすることはまずなさそうです。

 

ジップは少し安っぽいものの、お値段は破格の1,490円ですからね。使用頻度もそこまで高くないことを考えれば十分です。

 

荷物が少ないときの選択肢としてボディバッグもいいな。

今までずっと、荷物が少ない日には19歳だか21歳の頃に友達が誕生日プレゼントでくれたクラッチバッグを使っていました。

気に入ってよく使うのですが、使えばどうしても片手が塞がってしまうので、アクティブに動き回る日には少し向いていない気がしてしまうんです。

だから今後、荷物が少ない日。それでいて動き回ることが多い日にはボディバッグを使おうと思っています。

 

コンパクトながらも大容量でとっても便利

メインの収納スペースはこんな感じ。広々と開いたその中には、細かいモノを放り込んでおけるポケットがひとつ。ここには小銭だったりを入れるかも。

 

普段からそんなに多く使う機会のないものにまでこだわって、妥協を許さない買い物をしようとすることって結構難しいんですよね。

例えばポーチだったり、今回のボディバッグだったり。使うことには使うけど、毎日使うようなモノじゃない。

そういったアイテムを買うときに関しては、突き詰めて考える時間が少しもったいないと思うので、ぼくはある程度の安さで納得できるモノを選ぶようにします。

今回購入したGUのボディバッグもそのひとつ。荷物もたくさん入るし、これで1,490円(税抜)なら文句はありません。

 

最近、ブログを書かなさすぎるので買ってみたBluetoothのキーボード。

これとスマホスタンドとの3点セットを持ち歩けば、思い立ったその瞬間にブログを書けると思い買ってみました。

今のところ出番はありません・・・が、今後の活躍に期待してボディバッグに入れてみました。

横に28cmあるこのキーボードがぴったり入るサイズ感。コンパクトながらも大容量なのが便利です。

 

他にも財布やボトルガム、キーケース(これも友達が20歳の誕生日にくれたもの)を入れてみても、まだまだ余裕あり。

空いているスペースにボトルガムをもうひとつ。キーボードと財布の間に小説を1冊入れても問題なさそうなくらい。

 

収納スペースはふたつあって、肩から掛けたときにもアクセスしやすい上部分にも存在します。

キーケースならここに入れてもいいし、ポケットの浅いボトムスを履いている日にはここにスマホを入れてみるのもいい。

 

左端に空いた穴は上の収納スペースと繋がっているため、中に入れたスマホからイヤホンのコードを出して音楽を聞くことも可能。

実はこういうのって、買うときはそこまでこだわらないけど、あると中々便利なシステムのひとつですよね。時計でいうベゼルみたいな感じ。

 

スポンサーリンク

大きすぎず小さすぎないジャストなサイズ感

実際に肩から掛けてみると、サイズ感はこんな感じ。

ぼくもネット通販で買ったので、ずっと自分が掛けたときのサイズ感を気にしていたのですが、いざ届くと大きすぎず小さすぎずの程よいサイズ感でした。

実際に使ってみると、容量の面でも大きすぎず小さすぎずで、ちょうど便利なサイズ感。これなら両手が空くし、本当に便利。

アクティブに動き回る日が増えるこれからの季節。そのお供に、GUのボディバッグがとてもおすすめです。

 

近くにGUの店舗がない方はオンラインストアからでも購入できます。

ぼくも最近知ったのですが、GUのオンラインストアって初めて使うときは送料が無料になるんですよね。

とてもお得かつ便利なので、こちらもぜひチェックしてみてください。

▶︎GU オンラインショップ

 

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

洋服の経年変化を愛でるファッションブロガー。自分で着たい服を作ることも。 個人ブログ「いわタワー」も運営しています。

いわたおすすめのコーディネートサービス「leeap」

あなただけの専属スタイリストさんがコーディネートを提案してくれるサービス「leeap (リープ)」

これを使えば、届いた服を着るだけで簡単にお洒落な服装を楽しむことができちゃいます。