590円で見つける新しい自分

今年のラッキーカラーはオレンジらしい、いわたです。

数え年で24のぼくは今年、どうやら本厄らしいですが、そんなものは知らない。吹っ飛ばす。

だって年明けに見たダウンタウンの番組では乙女座のA型は今年、5番目に運気のいい人間だって言ってた。

それにしいたけ占いでも今年の乙女座は運気がいいって書いてあったから、余裕だろ(単純)

 

そうそう、ラッキカラーがオレンジということで今年はジムバッグも新調してオレンジにしました。

少し前に書きましたが、なるべく明るい色味の服にも手を出して、気分まで明るい1年にしようと思っています。

関連記事▶︎明るい色の服を着て、気分まで明るい年にする

 

スポンサーリンク

ラッキーカラーのパーカーに初挑戦

明るい色の服を積極的に買い集めていきたいし、ラッキーカラーはオレンジ。それなら、オレンジ色の洋服も着てみるしかないよな。

だけど、いきなりオレンジ色の服を買ったって長く着るかはわからない。失敗したら高い損失になるしなあ・・・。

 

そんなときに頼れるのが、ぼくも大好きGUです。そもそもの販売価格が安いから、仮に着なくなったとしてもそこまで大きな損失を生まなくて済む。

今回は以前もご紹介したロンTの買い足し目的で足を運んだのですが、たまたまオレンジ色のパーカーがなんと590円(税抜き)で売っていました。

しかもマイサイズのMが残り1着。品質をじっくり確かめた後で、「これで590円なら買わない理由が見当たらない」と思い、連れて帰ってきたのでした。

 

ちなみにロンTは白を1着、黒を2着買い足して計4着になりました。

ちょっと買いすぎた感もあるけれど、インナーとしても1枚でも、年中活躍してくれる万能アイテムなので問題なし。

スウェットとロンTの中間くらいの生地感が心地良いんですよね。こちらの記事も是非。

関連記事▶︎これで990円?GUのロンTが最高すぎて買い足しを検討するレベル

 

GUのデザイナーズコラボシリーズに大きな期待

今回購入したこのパーカーも、またまたアルゼンチン生まれでニューヨークと東京を拠点に活動するデザイナー、LEXとのコラボシリーズです。

このコラボシリーズから販売されている商品、全体の7割くらいは「この値段で買えちゃっていいの?」と申し訳なくなるようなクオリティー。

パーカーは定価が2,990円だったかな?正直なところ、その値段では買おうと思わなかったものの、590円ともなればさすがに破格すぎました。

 

こちらのパーカーも袖部分にはコラボの証拠としてタグが縫い付けられています。

で、ぼくはどうしてこんなにLEXシリーズの洋服に惹かれ、買っているんだろう?と考えてみたのですが、よく見るとこのロゴ・・・

 

ぼくが大好きなギタリスト、布袋寅泰のツアーグッズであるタオルに縫い付けられたロゴと似たものを感じる。

もしかして、だからなのかな・・・?

 

なんて一瞬思いましたが、たぶん違う。

でも、布袋さんの最新アルバムは本当に素敵な作品なので是非聞いて欲しい。この記事を読みながらでも、ぜひぜひ(宣伝)

 

・・・洋服の話に戻ります。

身長178cm 体重65kgのぼくがMサイズを着るとこんな感じ。ドロップショルダーによるゆったりした雰囲気が特徴的。

袖が気持ち長く作られているので、あまり余らせたくないぼくはMサイズで丁度良いのでした。

 

フード部分は厚すぎず薄すぎずで、程よい生地感をしています。

 

近くで撮ってもこの通り。

GUのパーカーには生地が薄すぎてフード部分にボリュームが皆無なものも見かけるので、そこには気をつけて選びたいところ。

フードが潰れてしまっているパーカーって、途端に安っぽさが露呈してしまいますからね。

 

フードの厚さと並んで、パーカーの見た目や高級感を大きく左右するポイント、それが紐。

こちらも紐を通す部分、紐本体の両方に安っぽさをそこまで感じることがありません。

まるで靴紐のように細くて頼りないものを使っていたりすると、一気に買いたくなくなりますよね。

 

背面にはインパクト大のバックプリント。書道家でもあるLEXの芸術性が爆発しています。

こういう主張の仕方って、遊び心あるハイブランドがお金をかけて行う印象。それを590円で楽しめるなら、それだけでも購入する価値がある。

 

フードのボリューム感もばっちりで、とても満足しています。立ち上がったまま形をキープしてくれるので、小顔効果も狙えてしまいそう。

 

スポンサーリンク

590円で見つける新しい自分

2,990円だと買うか迷っていたパーカーも、値下げ後は590円に。GUって相変わらず破格ですね。

ここまで安いとさすがに「この値段なら」と、つい購入してしまいます。

 

それが、ぼくが思うGUの最大の魅力です。今までに着たことがない雰囲気の洋服を買うとき、いきなり高いものを買う前に試せるブランドであるということ。

価格が安いので、仮に失敗したとしても大きな損失にはならないところ。その点でいうと、ハイブランドが作っても売れないような洋服を作り続けて欲しいですね。

 

590円で新しい自分を見つける。GUへ行けば、セール商品でそれが可能になります。

もっとも、セールじゃなくても破格ではありますが・・・。

 

ちなみにGU、あまり知られていませんが初めてオンラインショップを利用するときは送料が無料になるんです。

こちらもぜひ利用してみてください。

▶︎GU オンラインショップ

The following two tabs change content below.

一点モノのハンドペイントTシャツを販売中

某ブランドのパロディーTシャツを販売していたところ、本家からお叱りを受けてしまいました。

よってプリント部分を隠しつつ、ハンドペイントやブリーチを施してオリジナルのTシャツにリメイク。

それぞれ完全に一点モノとして生まれ変わったTシャツを販売しています。