重厚な生地感と高密度なリブが頼もしい。UNITED ATHLEのヘビーウェイトパーカー

この記事と同時公開で、ぼくがオリジナルのパーカーを製作・販売するというお知らせをしました。

関連記事▶︎ブランド『awaJdnS』を立ち上げました。パーカーの受注販売を行います

 

これから書くのは、オリジナルパーカーを作る際にベースとして使用するUNITED ATHLEのHEAVY WEIGHTパーカーのレビューになります。

ネット通販で服を買うことに抵抗がある方はたくさんいると思うので、この記事が購入される際に生地感やシルエットの参考になれば幸いです。

 

ぼく自身もネット通販で服を買うときって、普段からお店に足を運んで実物に見慣れているブランドの古着アイテムがメイン。

知らないブランドの洋服ってサイズ感も、生地感も分からないので不安ですからね・・・。

 

スポンサーリンク

UNITED ATHLEの重厚な生地感が特徴的なプルオーバー

改めてこちらが”awaJdnS”パーカーを作るにあたってベースに選んだUNITED ATHLEのHEAVY WEIGHTプルオーバーパーカー。

楽天市場の販売ページで商品の詳細な情報をご確認頂けます。

UNITED ATHLEといえば、学生の頃に文化祭や体育祭でクラスTシャツを作るときにブランドの名前を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

実に色々なブランドの、様々なアイテムをじっと見比べた上で最終的にこの1着を選びました。

その理由や決め手となったポイントについて書いていきます。

 

肉厚なボディーと高密度なリブから感じる”しっかり者”感

既製品のパーカーにオリジナルデザインの刺繍を施して販売する。

それだけと言ってしまえばそうなのですが、当たり前に洋服の品質にはこだわりたいと思っていました。

 

awaJdnSパーカーの販売価格は送料も含めて、高くても5,000円以内に収めたい。

それ以上の価格設定にしてしまうと、売る側としても少し高いと感じてしまいそうでした。

 

しかしパーカーの品質に妥協して、ペラペラな生地感のものを売ったりはしたくない。

色々考えてみると、仕入れて刺繍屋さんに加工をお願いし、皆さんに発送する費用を含めてもギリギリ赤字にならないパーカーの原価が3,000円前後でした。

 

その範囲内で納得できるクオリティーを誇るパーカーを探そう。

そうして探すこと数時間、このUNITED ATHLEパーカーに白羽の矢が立ったのでした。

 

どんなところが決め手になったかというと、まずは名前にもある通り”ヘビーウェイト”なこの生地感。

コットンとレーヨンを混合し高密度で編まれた頼り甲斐のあるボディー。

春先には1枚で、冬にはインナー使いもできる優等生。程よくバランスの取れた生地の厚みが魅力的です。

 

裏地は起毛仕様になっていて、温かみのある風合いに。肌触りも柔らかく着心地にも申し分ありません。

ポリエステルを使用していないため、よくある柔らかい生地感のパーカーよりも摩擦に強く毛玉もできにくいはず。

 

腕部分のリブを近距離で撮ってみました。程よく伸縮性を残しながらも、新品の状態ではやや硬くゴワゴワしています。

これも高密度で編まれているため、すぐにヘタレたりする心配はなさそうです。リブをしっかり編んでいる服に、悪い服はない。

 

裾部分のリブも同様でした。ジャストサイズで着ると身幅はわりとピッタリしているため、風の侵入をしっかり防いでくれます。頼もしい・・・。

 

スポンサーリンク

紐通し部分に”安物感”を感じないところが高ポイント

生地感、リブにこだわったあとで手を抜きたくないのが、パーカーの場合は紐とそれを通す部分。

どんなに高級な生地で仕立てたシャツも、ボタンにプラスティック製を採用していれば、それだけで全体の印象は途端に安っぽく見えてしまいます。

パーカーの場合は同じことが紐と、それを通す部分のディテールに言えると思っていて。なので、ここにも妥協をしたくはありませんでした。

 

この価格帯(3,000円前後)の量産向けパーカーですが、しっかり金具を採用しています。

 

そして大事な紐。太すぎず細すぎないものを採用していて、先端もしっかり留められています。

これが長すぎたり、太すぎたり細すぎたりすると、それだけでパーカー全体の印象は途端に安っぽいものになってしまうので、こだわって選びたいところ。

 

身長178cm 64kgのぼくがMサイズを着てみると

身長178cm 体重64kgのぼくがUNITED ATHLE HEAVY WEIGHTプルオーバーパーカーのMサイズを着てみるとこんな感じ。若干画質が荒くて申し訳ありません・・・。

フロントに取り付けられたカンガルーポケットは内側で繋がっています。

 

パーカーを頭から被るとき、やや窮屈さを感じますが、全体のサイズ感としてはまさに”ジャスト”といった具合でしょうか。

Lサイズを選ぶともう少しだけ余裕ができてゆったり着れそうです。

普段と同じサイズを選ぶか、ワンサイズ上げてみるか、どんな風に着たいかを考えながら検討してみてください。

 

『awaJdnS』パーカー、3/24(土)まで受注受付中

ぼくのブランド『awaJdnS』では、この記事で紹介したUNITED ATHLEのHEAVY WEIGHTプルオーバーバーカーにオリジナルの刺繍を施して販売しています。

受注生産の形を取っており、2018年3月10日(土)〜3月24日(土)の間にご注文頂いた数をぼくが仕入れ、刺繍屋さんに加工をお願いし皆さんに郵送でお届け。

 

ブランドを立ち上げた経緯や注文方法に関する詳細は同時公開の記事に書いているので、ぜひ目を通してみてください。

関連記事▶︎ブランド『awaJdnS』を立ち上げました。パーカーの受注販売を行います

 

「上の記事は読んだから、パーカーを注文してみたい」とお考えの方はぜひ、iwatashopを覗いてみてください。

▶︎iwatashopでパーカーをチェックする

The following two tabs change content below.

一点モノのハンドペイントTシャツを販売中

某ブランドのパロディーTシャツを販売していたところ、本家からお叱りを受けてしまいました。

よってプリント部分を隠しつつ、ハンドペイントやブリーチを施してオリジナルのTシャツにリメイク。

それぞれ完全に一点モノとして生まれ変わったTシャツを販売しています。