ネット申し込みでコーディネートが届く!人気のファッションレンタルサービス「leeap」がおすすめ

「コーディネートを考えるのって面倒臭い」

休日に家を出るとき、そう思ったことはありませんか?

 

「平日はスーツを着ているので、休日の為だけに洋服を買うのも、コーディネートを考える時間も勿体ない」

スーツを着るお仕事をされている方は、そう思われているかもしれません。

 

スポンサーリンク

日本初の男性向けファッションレンタルサービス「leeap」

そんなあなたにおすすめなのが、日本初の男性向けファッションレンタルサービスのleeap(リープ)

ネットで簡単なステップを踏みながら申し込みを行えば、自分が希望したテイストのコーディネート一式が自宅に届くという、とても便利なサービスなんです。

 

ネットで簡単にコーディネート一式をレンタルできる

スポンサーリンク

使い方はとても簡単。

まずはleeapのホームページから申し込みたいプランを選んで会員登録をします。

 

プランはトップスを3枚、ボトムスを1枚借りられる「カジュアルプラン」が月額7,800円 (税別)

ジャケット1枚、トップス2枚、ボトムス1枚を借りられる「ジャケパンプラン」が月額13,800円 (税別)となっており、この2種類から選べます。

 

平日はスーツでお仕事をされている方には、休日に着る分には十分な量の服が届くカジュアルプランがおすすめです。

 

プロのスタイリストさんがコーディネートを考えてくれる

スタイリストさんがコーディネートを組んでくれる

会員登録を済ませたら、自分が好きな服装の系統を登録。

その後はスタイリストさんとLINEでやりとりをしながら理想に近いコーディネートを組んでもらいます。

 

あとはコーディネート一式が送られてくるのを待つだけ。

届いた服はそのまま1ヶ月間借りることができ、気に入ったものがあれば購入することも可能です。

 

服を買うにしても、一度じっくり着てから考えることができるので、無駄な出費がありません。

何より送られてくる服はプロのスタイリストさんがコーディネートを組んでくれたものなので、買い物に失敗する心配もないのが嬉しいところです。

 

届いた洋服は1回分の月額料金で1ヶ月借りることができますが、返却タイミングは任意。

新しいコーディネートを試してみたいと思ったら、洋服が届いたときのダンボールに入れて洋服を返却。

「買うほどではないけど、もう少し着てみたい」と思ったら、そのまま借り続けることも可能です。

 

自分でコーディネートを考えるのが面倒な人におすすめ

プロのスタイリストさんが組んだコーディネート一式を借りることができる日本初の男性向けファッションレンタルサービスのleeap(リープ)

自分でコーディネートを考えるのが苦手な方や、私服を着る機会は少ないけれど、休日くらいはファッションを楽しみたいという方におすすめのサービスです。

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

洋服の経年変化を愛でるファッションブロガー。自分で着たい服を作ることも。 個人ブログ「いわタワー」も運営しています。

【4月28日(日)】映画「The True Cost」上映会を開催します



2019年4月28日(日)に新宿にて映画「The True Cost」の上映会を開催します。

ファストファッション人気の裏で低賃金、重労働に苦しむ人々がいる事実を写したドキュメンタリー。

洋服が好きな人のみならず、全ての洋服を着る人々に見て欲しい作品なので、上映会を開催することにしました。

ファッションとは何か、なぜ人は服を着るのかを今一度考える機会に必ずなってくれます。

上映会の詳細に関しては下記の記事をご参照下さい。

【4月28日(日)】映画「The True Cost」上映会を開催します