これで990円?GUのロンTが最高すぎて買い足しを検討するレベル

少し前にGUのコーチジャケットをご紹介しました。

あのとき久しぶりにGUへ行き、「ぼくが高校生の頃より圧倒的に品質が上がってる・・・」と本当に驚きまして。

選ぶ必要こそあるものの、安くいい服を買えるとなれば・・・。味を占めたぼくはまた先日、GUへ足を運んでみたのでした。

そうしたら案の定、めちゃくちゃお買い得なアイテムに遭遇したのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

GUのヘビーウェイトビッグT。これが990円・・・?

”ヘビーウェイトビッグT”

非常にシンプルかつ、そのままな名前を付けられたこちらの1着。

前回ご紹介したコーチジャケット同様、こちらもGUのデザイナーズコラボアイテムでした。

 

少し前まで確か1,400円くらいだったと思うのですが、値下げアイテムの対象となっており990円+消費税で購入しました。

この勢いかつGUの値下げ方法だと、790円くらいまでは下がりそう・・・ですが、それを待っていると都心部のGUでは売り切れてしまうのでは?

なんて思うほどには良質なアイテムです、これ。

 

良質な生地に乗せたストリート感漂う袖プリントがクール

そもそもこの生地感が、本当に990円で買えてしまっていいの?と少し申し訳なさを感じてしまうほどのクオリティー。

シワだらけなのは許してください・・・。

買ってから「このロンT、本当にブログでおすすめできるほどいいモノなのかな?」と若干の疑いもあり、何度か着用した後です。

 

ですがそんな疑いを持ってしまったことすらも申し訳ないほどには、不満がひとつもありません。

下記の記事では正反対のことを書いていますが、1万円を出して他ブランドのロンTを買うことさえ、もったいないと思うようになってきました。

関連記事▶︎シャツやロンTにもお金をかけられる粋な大人になりたい

 

1枚で着ても着心地がいいことはもちろん、感動したのは袖のリブ。

しっかり詰めて編まれているため高級感を感じます。何度も言うけどこれ、本当に990円で買ってよかったのでしょうか・・・。

 

胸元にはシンプルなプリント。これがあるのとないのでは印象が大きく変わります。

このロンTを買った理由のひとつでした。袖にプリントがあるとはいえ、フロントが真っ白だと寂しさを感じるので買わなかったかもしれません。

 

そして主役、両袖に施された派手なプリント。

ここにもコラボの証である”HYBRID VISION”の文字が大きく刻まれています。

 

モードストリートブームが流行のど真ん中にあり、そこから派生してストリート感のあるブランドやアイテムが人気を集め続ける今。

袖に大きくプリントを施したロンT、去年の夏頃からとても流行りましたよね。

個人的にも手を出してはみたかったものの、やっぱりロンTに1万円前後のお金を出すことには少し抵抗があって。

 

そんなときにGUでこの1着に出会ったものだから、もう即座に手を出しました。こんなに安価に、興味のあったジャンルに手を出すことができるとは。

ここがファストブランドの魅力ですよね。普段は着ないような服を試しに着てみるときなんて、安く試せるのでとてもいい。

 

裾にちゃんとスリットが入っているのも今っぽい。黒いタグがちょこんと付いているのもストリートっぽくて、今っぽい。

普段はオヤジ臭い格好ばかりするぼくなので、こういった服が部屋にあると途端に若返った気がします。

 

スポンサーリンク

サラッと着ればすぐキマる。便利すぎるのが袖プリントロンT

やっぱりシワが目立ちますが・・・お許しください。

1枚でさらっと着れば、それだけでそれなりにおしゃれっぽく映えてくれるのが袖プリントを施したロンTの魅力。

今まで春服のインナーにはニットかスウェットしか採用したことがなかったのですが、ロンTって実は最適解かもしれません。

 

春に着れそうな頼もしいライトアウターはそこそこ持っているのですが、インナーにニットやスウェットを着ると暑すぎるなって、いつも思っていたんですよね。

かといって3月4月に半袖Tシャツを着るのは少し早すぎて肌寒いし・・・。

 

そんなときに最適なのがロンT。今まであまり目立たないアイテムでしたが、ここ最近はよくお店で見かけるようになり。

モードストリートの流行によってパーカーに施されていたような袖プリントを応用して多くのブランドがロンTを作り始めたからなのでしょうか。

つい最近になって現れた春インナーの選択肢。加えて今回ご紹介しているGUのアイテムは通常のロンTよりも生地がほんの少し厚めなのでもっと着やすい。

薄手のスウェットとロンTの中間くらいな感覚です。

 

商品名に”ビッグ”とありますが、いざ着てみるとそこまでビッグシルエットではないため、ジャストサイズで着やすいです。

 

横から見るとこんな感じ。肩を少し落としたドロップショルダーのデザインになっています。

気温が上がってきたら、この上からライダースを着て過ごしたい。暑すぎず寒すぎずで心地よく過ごすことができそうです。

 

今回ご紹介したGUのヘビーウェイトビッグT、お値段はこのクオリティーとデザイン性で990円という安さ。

実は買うときに2枚買っておくか、1枚にするか迷って1枚にしたのですが、いざ着てみると3枚あっても足りないくらいなんじゃないかと思っています。

これを買い足しにぼく、近いうちにまたGUへ行くかもしれません。そこそこ遠いから手間なのですが、それでも欲しいくらいには素晴らしいアイテムです。

 

※2018年 3月16日に追記

その後、GUのオンラインショップを利用して同じく白を1枚、黒を2枚購入しました。つまり計4枚という・・・ちょっと買いすぎた感もありますが。

このときに初めて知ったのですが、GUのオンラインショップは初めて利用するときに限って送料が無料になるんですね。

お近くにお店がない方や、在庫切れで困っている方はぜひ利用してみてください。注文から2~3日で届いて便利でした。

▶︎GU オンラインショップ

The following two tabs change content below.
いわた

いわた

洋服の経年変化を愛でるファッションブロガー。自分で着たい服を作ることも。 個人ブログ「いわタワー」も運営しています。

スポンサーリンク

【10/28(日)まで】「agingスウェット」クラウドファンディング挑戦中!

ぼくが抱く理想を詰め込んで、オリジナルデザインのスウェットを作りました。【10/28(日)までに9着以上のご予約で製品化】の目標を目指しクラウドファンディングに挑戦中。